バレエアンサンブルガラは海外・国内のプロダンサーと一般出演者が舞台共演するだけではありません。プロダンサーと交流ができる企画が盛りだくさんです。日本にいながらダンサーの輪を広げ、視座を広げるチャンスが本公演にはあります。このページでは「一般出演ダンサー」として共演する魅力をご紹介します。

①プロダンサーと一緒にレッスンを!

 

リハーサル前はプロダンサーと一緒にレッスンを受講できます!

プロのダンサーの舞台を鑑賞はできるけれど、レッスンを一緒に受けることはなかなかない機会ですよね。

間近でプロダンサーの細かな動きや息づかいまで感じながら、一緒にレッスンを楽しみましょう♪

②海外のプロダンサーによる特別ワークショップを開催!

 

海外のプロダンサーのレッスン受けてみたいと思ったことはありませんか?

普段海外で活躍されているプロダンサーのレッスンを日本で受けられることはめったにない機会です!

定員はありますが、舞台出演者以外の方も受けることができます。

現役プロダンサーのアドバイスを取り入れてスキルアップを図りましょう。

③プロダンサーのトーク会・メイク講習会を開催します!

 

海外での生活の様子やバレエ団事情、これまでの道のりなど、海外プロダンサーの裏側まで聞くことができます。バレエのことはもちろん、私生活などのお話しは、将来プロバレエダンサーを目指している方におすすめです。また当事者だけでなく、バレエを習い事として経験させている保護者の方にもぜひ聞いていただきたいと思います。憧れのダンサーを身近に感じ、また自身の視野を広げませんか?

 

メイク講習会も開催!

バレエのメイクは特殊ですが「総合芸術」であるバレエを、肌で感じる絶好の機会です。

「バレエ発表会」と「プロバレエダンサー」のメイクの違いはあるのでしょうか。その答えをぜひ確かめてください。

④一度きりの舞台ではなく、毎年みんなが集う舞台を!

 

バレエアンサンブルガラは一度きりの舞台ではなく、「毎年夏はバレエアンサンブルガラ!」と、皆さまが集う場として永遠に続く公演を目指しています。プロも一般出演者もダンサーの垣根を超え一つとなり、アンサンブル(調和)することで、得られる価値が必ずあります。

ダンサー同士互いに刺激を与えあい切磋琢磨し、情報共有をすることで、ダンサー仲間の輪も広がります。

⑤ダンサーはPRに繋がります!

 

プロも一般出演者も自身を広く知ってもらい、ファンを増やすチャンスです。

「バレエアンサンブルガラの出演を通し、その先のダンサーとしての道がより豊かなものに繋がりますように…」という願いがバレエアンサンブルガラには込められています。家族やご友人、日本にいるたくさんのファンに自身の経験・活躍を表現できる場が「バレエアンサンブルガラコンサート」です。

コロナ禍において失われつつある「つながる喜び・集う喜び」を、ぜひこの舞台で体感しませんか?

ただいま本公演では第2部「ドン・キホーテ抜粋」にコールド・キューピッドとして出演するダンサーを募集しています。「バレエアンサンブルガラコンサート」は、日本にいながらも様々な場面で成長と成果を感じられる絶好の機会です。ぜひ下記募集ページより詳細をご確認の上、応募フォームよりご応募ください。たくさんのご応募、お待ちしております。